2014年に流行った 押さえておきたいバンドまとめ

2014年9月29日

Pocket

band

2014年も残り3ヶ月となりました。
「もうそのバンド知ってるよ!」って言う人も多いかもしれませんが、
話題に乗り遅れない為に、2014年注目されていたこれだけは知っておきたい人気のバンドをまとめてみました。
 
 

KANA-BOON


 
一度効いたら耳から離れない
2012年キューンレコードの20周年記念オーディションで4,000組の応募者の中から優勝し、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのオープニングアクトを務めたことで話題になり、今年はメディアに引っ張りだこ!
一度効いたら耳からは慣れないフレーズで、若者を中心に大人気の大阪発バンドです。
Webサイト
http://www.kanaboon.com/
 
 

ゲスの極み乙女


 
バンド名とは裏腹にオシャレなサウンド
2014年にメージャーデビューしたばかりで、auのスマートフォン「isai FL」のCMソング、「アンテナ Antenna」のCMソングで使われ、今年絶対、耳にしているはずです!!
バンド名だけ聞くとキワモノバンドかと思っちゃいますが、ピアノが効いたオシャレなサウンドです!
Webサイト
http://gesuotome.com/
 
 

グッドモーニングアメリカ


 
メロディックなサウンドが心に響く
名前を聞いたことある人は多いのではないでしょうか。
結成13年目にして2013年5月にメジャー入りを果たした実力派バンド!
Webサイト
http://goodmorningamerica.jp/
 
 

パスピエ


 
印象派×ポップ・ロック バンド
『印象派×ポップ・ロック バンド』と、音楽だけでなくカルチャー全体としてアプローチし、現代風なテクノを貴重としたポップロックサウンドを奏でます。
ノリの良いテクノサウンドと女性ボーカルのボイスが癖になる注目のバンドです!
Webサイト
http://passepied.info/
 
 

キュウソネコカミ


 
サブカル好きならみんな知ってるはず
バンド名は、ファイナルファンタジーX-2に登場する装備アイテム「キューソネコカミ」に由来しているそうです。
キャッチーなサウンドに合わせた「2ちゃんのまとめを見ちゃうね」という歌詞や「DQNなりたい、40代で死にたい」というタイトルなど、現代人ならではなフレーズに親近感が湧いてしまう人も多いかもしれません。
Webサイト
http://02.mbsp.jp/kyuuso/
 
 

KEYTALK


 
正統派でカッコいい!
ライブ公演チケットが度々SOLD OUTし、今大注目のバンド!
Webサイト
http://keytalkweb.com/
 
 

tricot


 
超カッコいいガールズバンド
ガールズバンドといえばチャットモンチーやねごとのようなイメージがついつい出てきてしまいますが、ハスキーなボイスに独特な変拍子のサウンドが今までのガールズバンドのイメージを覆されます!
Webサイト
http://tricot.tv/
 
 

東京カランコロン


 
可愛い歌詞にメロメロ
2010年6月ディスクユニオンにて2ndデモCD取り扱い開始後、インディーズチャートで連続1位を獲得し、2013年にメージャーデビューを果たしました。
可愛い歌詞に共感している人も多いようです!
Webサイト
http://tokyokarankoron.com/
 
 

SHISHAMO


 
甘酸っぱい青春を思い出させる!
高校卒業したての早咲き3ピースバンド!
学生時代の淡い思い出を描いた歌詞に青春時代を思い出してください。
Webサイト
http://shishamo.biz/
 
 

きのこ帝国


 
甘酸っぱい青春を思い出させる!
オルタナやシューゲイザーに影響を受けたギターサウンド、優しい声が不思議な感覚に誘い込まれます。
Webサイト
http://www.kinokoteikoku.com/
 
 
 
これだけ押さえておけば、話題に乗り遅れないはず!!
というのも、『spotify』という紙サービスで洋楽ばかりBGMにしていたので、「最近の流行ってる邦楽バンドってどんなんだろー」と思い急いで調べた次第でございます・・・。
下に今回ピックアップした曲をプレイリストにまとめたので、作業用BGMにでもどうぞ!
 
 
 

このサイトについて


『意識低い系女と高い系男の一年戦争』はクリエイティブ会社エアゼの代表2人が運営するブログです。エアゼは、アプリ・Web・IoT・インタラクティブコンテンツのデザイン・開発を手がけています。

エアゼ ホームページ